山梨県の土地、家の売却相談なら廣瀬不動産・廣瀬法務行政書士事務所へ

不動産売却の流れ

  • HOME »
  • 不動産売却の流れ

1.売却相談

売りたい土地や家がありましたらまずは廣瀬不動産へお問い合わせください。住宅ローンが残っている物件の売却手順や不動産売却にかかる費用などについても相談させていただきます。

2.不動産の概算査定

不動産査定売りたい家や土地がどのくらいの価値を持っているのか、調べる手順が不動産査定です。土地の場合には建物への評価がないので、立地と広さだけで簡単に求められそうですが、本来の意味での土地の評価は、その土地を最大限に利用すると仮定し、得られる価格を基準として計算を行います。

土地と建物を合わせた価格についても「取引事例比較法」「収益還元法」「積算評価法」など様々な評価法があります。廣瀬不動産ではお客様の不動産に適した評価法を採用し不動産査定を行わせていただきます。

3.不動産の確認・調査・本査定

売却のご依頼を頂いた場合、該当不動産の確認・調査・本査定を行わせていただきます。物件の調査としては下記のようなことを行います。

法務局での調査

  • 登記事項証明書の取得と該当不動産の確認・調査
  • 公図の取得と該当不動産の確認・調査
  • 地積測量図の取得と該当不動産の確認・調査
  • 建物図面の取得と該当不動産の確認・調査
  • その他の書類取得と該当不動産の確認・調査

役所での調査

  • 用途地域や計画道路の調査
  • 土壌汚染の有無の調査
  • 区画整理事業の確認
  • 建築基準法の該当の有無
  • 建築確認と検査済証の確認
  • 道路の種別 番号 認定幅員の確認
  • 下水道配管の有無、菅径の長さの確認
  • 上水道の有無、菅径の長さの確認
  • 田畑を売買する際の手続き方法の確認

現地調査・市場調査・成約事例調査

現地調査・市場調査・成約事例調査を行い「より高額」で「より早く」売れるであろう価格の算出(本査定)を行います。

4.販売活動

価格が決まった段階で販売活動を行います。「WEB」はもちろん「店舗」「士業(弁護士、行政書士、税理士、司法書士など)ネットワーク」「折り込みチラシ」「各種不動産情報誌」を活用しお客様からお預かりした不動産(土地や建物)の認知、広告活動を積極的に行わせていただきます。

5.売買契約の締結

無事、買主が見つかった段階で「不動産売買契約書」「重要事項説明書」を作成し売買契約の締結を行います。この時、一般的に手付金の授受を行います(手付金は売買代金の一部に充当します)。

6.残代金の決済と引き渡し

契約締結契約書に定めた内容で残代金の決済と不動産の引き渡しを行います。お客様(売主様)、買主様、司法書士、弊社(廣瀬不動産)で金融機関に集まり手続きを行います。

この時、ローンが残っている場合、残債を一括返済して抵当権を抹消し引き渡しを行います。弊社への仲介手数料司法書士への報酬などについては、ここでお支払いいただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 055-242-6166 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

代表者


[氏名・生年月日]
廣瀬良太
1980年10月30日生
[保有資格]
特定行政書士
宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
ファイナンシャルプランナー
[所属機関]
公益社団法人
山梨県宅地建物取引業協会
【最年少】理事・幹事
山梨県行政書士会
【最年少】理事

事務所概要

〒400-0043
山梨県甲府市国母8丁目14番50
電話:055-242-6166
FXX:055-242-6167

山梨県の業務対応地域

甲府市 甲斐市 昭和町 中央市 北杜市 韮崎市 南アルプス市 山梨市 笛吹市 甲州市 大月市 都留市 上野原市 富士吉田市 富士河口湖町 市川三郷町 富士川町 身延町など

facebookページ

PAGETOP
Copyright © 廣瀬不動産 山梨県知事(1)第2388号 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.